読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草のデートスポットと婚活・出会いまとめ!

地元浅草エリアの人気のデートスポットをまとめました! 雨の日デート、二人きりになれる場所。 オススメ隠れ家レストラン。 キススポットやホテルまで、密かに教えちゃいます。 メールやLINEで誘ってみましょう!

浅草のランチデートにおすすめの男子も満足する洋食店5選

見所満載の浅草を練り歩き、ランチタイムに丁度良い具合にお腹が減った!という時には、美味しいものをガッツリ食べたくなりますよね。

そこでここではランチデートにおすすめの男子も満腹になれるガッツリ系洋食店を厳選して5店舗ご紹介します。

<グリルグランド>

f:id:hanako612:20160524114820j:plain

昭和16年創業の老舗洋食店、グリルグランド。2週間かけて作るというデミグラスソースを使ったメニューはどれも絶品ですが、特に人気なのはランチの王道・特製オムライス。

デミグラスソースがかかった玉子は、表面は均一な焼具合で中は程よくトロンとした半熟、チキンライスと絡ませて食べると、デミグラスソースのワインのコクと香りがあいまって口の中で見事なコラボレーションを生みます。

店内もレトロで落ち着いた雰囲気。昔ながらの絶品の洋食をゆったりと楽しみたいならおすすめです。

 

電話:03-3874-2351(予約可

住所 :東京都台東区浅草3-24-6

定休日 :日曜日、月曜日

<ヨシカミ>

f:id:hanako612:20160524114221j:plain

「うますぎて申し訳ないス!」をキャッチフレーズとする人気洋食店。その言葉通りどのメニューを選んでも間違いなしなのですが、その中でも特に試して欲しいのは、濃厚な特製デミグラスソースを使ったメニューです。

 

例えばビーフシチューは柔らかく煮込んだ牛肉にデミグラスソースの濃厚な味が染み込んで、どんどんご飯が進んでしまう逸品。

またこのソースをベースにしたソースをかけた限定商品のハヤシライスも人気があります。

お店の雰囲気も昭和レトロでいい感じです。

 

ホームページ:http://www.yoshikami.co.jp/info01.html

電話:03-3841-1802

住所:東京都台東区浅草1-41-4

定休日:毎週木曜日

<レストラン大宮>

f:id:hanako612:20160524145900j:plain

洋食屋の中ではどちらかと言うとフレンチに近いレストラン

浅草っぽい下町の雰囲気というよりは、お洒落で美味しい洋食が食べられるお店なので、グルメなカップルにおすすめです。こちらのおすすめも絶品のデミグラスソースなので、ハヤシライスやタンシチューをオーダーしてみてください。

盛り付けもフレンチ風にお洒落、だけどお値段は意外にリーズナブルなのも魅力です。

 

ホームページ:http://0038.info/asakusa/

電話:03-3844-0038(ランチ予約不可

住所:東京都台東区浅草2-1-3

定休日:月曜

<ぱいち>

f:id:hanako612:20160524115602j:plain

一見和食のお店かと思いきや、メニューは本格洋食という何とも不思議な雰囲気の洋食店ですが、意外にも創業は昭和11年という老舗です。

ここの看板メニューは4日間煮込んだビーフシチューですが、牛肉の旨みを売りにしているお店と違って、こちらは野菜の旨みが味わえる、ちょっと和風なビーフシチューが特徴的です。

 

電話:03-3844-1363

住所 :東京都台東区浅草1-15-1

定休日 :毎週木曜日(連休あり)

<アリゾナキッチン>

f:id:hanako612:20160524150551j:plain

見た目はウェスタン、中身は本格洋食という老舗のレストラン。かの永井荷風が通い詰めたお店としても有名です。

1週間かけて煮込むビーフシチューもおすすめですが、アリゾナキッチンに来たなら是非試して欲しいのはチキンレバークレオール

フランスやスペイン、アフリカ、南北アメリカの食文化が混合されてできた独特の料理スタイル・クレオール料理を楽しめるのはレストラン激戦区の浅草でもそう多くはありません。

 

電話:03-3843-4932

住所 :東京都台東区浅草1-34-2

定休日 :月曜日(祝日の場合は営業)